KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2019

第7回目を迎える “KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2019” が、4月13日(土)から5月12日(日)まで開催されています。


庵町家ステイは、今年もスポンサーとしてこのイベントをサポートしています。 京都新聞ビル 印刷工場跡、京都文化博物館、二条城 二の丸御殿 御清所、両足院(建仁寺山内)などさまざまな会場で、国内外で活躍する写真家が作品を発表する展覧会や関連イベントが開催されます。

無料でご覧いただける会場もありますが、有料会場のご観覧にはチケット(各会場1回のみ有効)、パスポートチケット(会期中有効、全会場に1回のみ入場可能)、1DAYパスポート(1日限定、全会場に1回のみ入場可能)のいずれかが必要となり、有料会場およびインフォメーションブースにてご購入いただけます。(※二条城のプログラムは二条城への入場料がかかります)


詳しくは、公式ウェブサイトをご覧ください。 https://www.kyotographie.jp


会場:建仁寺 両足院

作家:故アルフレート・エールハルト
























建仁寺山内にある両足院では、ドイツの写真家、故アルフレート・エールハルト氏の作品をご覧いただけます。 貝殻、カタツムリ、珊瑚など自然美を映した写真は圧巻です。境内の美しいお庭と合わせてお楽しみください。

2020  (C) Iori Machiya Stay. 

All Rights Reserved