大徳寺聚光院特別拝観付き宿泊プランのお知らせ

この度、庵町家ステイでは、聚光院の拝観と宿泊、泉仙大慈院店の精進鉄鉢昼食がセットになったプランをご用意いたしました。


【タイム・スケジュール例1】 11:00  町家チェックアウト時に専用タクシーが町家にお迎え 11:30  専用タクシーにて大徳寺到着 11:45  お食事 泉仙大慈院店 12:30  大徳寺聚光院拝観 13:10  拝観終了、大徳寺・今宮神社など散策


●大徳寺 塔頭 聚光院 京都紫野・大徳寺の塔頭(たっちゅう)「聚光院(じゅこういん)」は、千利休の菩提寺として、茶人にとっての聖地であります。また日本美術史上の最高の絵師と称えられる狩野永徳(かのうえいとく)が父・松栄(しょうえい)とともに描いた国宝の襖絵全46面が、450年前の当時の場所で公開されています。 また、2013年に落慶した書院に奉納された障壁画。現代日本画界を代表する千住博画伯が「時の流れを象徴するモチーフ」とした、鮮やかな青に白い滝もご覧いただけます。


ご予約は こちらから


狩野永徳筆『花鳥図』












狩野松栄筆『竹虎遊猿図』












千住博『滝』