京都の町家(町屋)に滞在する│庵町家ステイ

  • 会員登録
  • ログイン
  • 予約申込み
  • お問い合わせ

庵Iori京都町家暮らすように旅する

English
お電話でのお問い合わせは075-352-0211
ホーム / 日本を暮らす旅

日本を暮らす旅

暮らすように旅する日本

 歴史を刻んだまちなみ、天に届く棚田、海を照らす夕映え。
日本各地に残る美しい景観、独特の食文化、暮らしの技術、そこに暮らす人たちとの心からの交流。
その地の「ひとときの住まい手」として過ごせたら、忘れ得ぬ旅となるでしょう。
庵は、日本各地を「暮らすように旅する」仕組みづくりを進めたいと願い、地域の方々とともに活動しています。
この、美しい日本の暮らしの文化が、さまざまな理由で日本の各地から急速に失われています。緑の山肌はコンクリートにおおわれ、京都においても例外ではなく、趣のあるまちなみはマンションやビルへと変わっていきます。

いろんなまちを暮らす旅

 山村、海辺、宿場まちや城下町。まちを歩き、歴史・文化に触れ、地元の食材、季節の料理を味わい、古き伝統的な家屋でゆったり過ごし、人と心を交わす。
古民家を美しく再生したステイ施設、その地の旬をいただくレストラン。暮らすように滞在できる拠点が、各地で少しずつ生まれています。日本の各地を暮らす旅をご紹介します。

奈良県五條
奈良県南西部、五條は古くから大和、紀伊、伊勢を結ぶ街道の商業のまちとして栄えました。新町通りには今も江戸時代の町並みが残ります。
詳細を見る
長崎県小値賀
五島列島の北、17の有人・無人の島々からなる小値賀町。翡翠色の海、火山由来の赤い大地。遣唐使の時代から豊かな風景を紡いできた、島ぐるみ、 もてなしの島です。
詳細を見る
琵琶湖の東岸、秀吉が開いた城下町長浜。北国街道の要衝、琵琶湖の水運に恵まれ、桃山・江戸・明治の風景重なるまち。「黒壁」のまちづくりも魅力です。
詳細を見る
島根県津和野
島根県の西端、山口県と接する山あいのまち。江戸時代から今に残る城下町の佇まいから、山陰の小京都と称されています。石州瓦の赤・漆喰壁の白・まちを囲む山々の緑。しっとりと落ち着いた趣を感じるまちです。

空室検索

  • 仕出し・お食事のご案内
  • 日本を暮らす旅

Copyright(C)2013 Iori Machiya Stay.ALL Rights Reserved.